MENU

沖縄スラング④【日常会話10選】

2020 5/14

現代の沖縄人が実際に使っている「沖縄スラング」。方言でもない共通語でもない言葉使いをイラストと共にまとめた第4弾です。
前回の沖縄スラング③はこちら。

イラストはフリー素材としていますので様々な用途でガシガシお使いください。

イラストデータは、背景と同化しないようにシロ色でフチ取りしているので使いやすいと思います。
素材画像は.PNGデータで背景の邪魔をしないように作られています。

↓サンプル画像(イラストの周りを白フチつけています)


【以下素材画像】


no.i00096 「だーるば!?」
えっ!?そうなの!?驚いて思わず発する言葉です。ちなみに「ゆくし!」は「嘘でしょ!?」的な意味。



no.i00097 「だからよー」
汎用性のかなり高い相槌の言葉です。意味は「そうなんだー」「だよねぇ」「そうだ」
その場の雰囲気、言い方、ニュアンスで否定的にも肯定的にもどちらもでなく対応できます。変化可能な超万能言語。



no.i00098 「あふぁー/アファー」
①対人関係で表現するときは「気まずい」状況。 例:私はA氏とモメたことがあるので、二人きりになるとアファーします。
②環境面において、突然驚く事(または身の覚えのない事)が起きて呆気にとられた状況を指す言葉。 例:触ってもないのに目の前の自転車がドミノ倒しになってアファーしました。



no.i00099 「ちむどんどん」
心が躍るぜ。わーい!って感じ。



no.i00100 「まーやが」
どこですかー?どちらにいらっしゃいますかー?



no.i00101 「もあい/模合」
沖縄のやつらが飲みに行く口実。



no.i00102 「ゆくろうぜ」
《ゆくる=休む、休憩、くつろぐ》という意味。そして「しようぜ」が合体して「ゆくろうぜ」
Let’s chill out ってことです。
転じて、仕事中に同僚をタバコ休憩へ誘うときに使うことが多い。



no.i00103 「BBQ/バーベキュー」
夏は海でバーベキューが定番です。ビーチパーティ=ビーパという時も。沖縄のBBQではあまり串刺し肉はしない気がするのは私だけ?



no.i00104 「あちさよ」
暑いなー。って意味。



no.i00105 「ひーさがたがた~」
ヒーサ(冷えて)ガタガタ(震えちゃう)くらい寒いです。

以上沖縄スラングシリーズでした。

実は続きがあった…。(作ってしまった)
まさかの-動物編-沖縄スラング

メモ沖縄スラングのLINEスタンプ発売中です。
ウチナーンチュなら毎日使えるスタンプ。
沖縄人以外でも沖縄好きなら使ってみて!
こちらからどうぞ↓

コメント

コメントする

目次
閉じる